>>吃音・どもりを治したい方のみご覧ください

2007年05月11日

どもり・赤面・あがり症 1000人を救った「腹圧呼吸法」

吃音どもり・赤面・あがり症 1000人を救った「腹圧呼吸内容(「BOOK」データベースより)
「実は私もどもりでした」原因は心ではない、体にある!体験者だから開発できた。特許取得!吃音の治し方が図解でわかる6つのステップ。

内容(「MARC」データベースより)
どもりの原因は心ではなく体にある! 吃音を克服するためのメソッド「須郷式腹圧呼吸法」を紹介。従来の吃音矯正術とはまったく違う、生体工学の視点から独自に開発した方法で、「一生治らない」とされるどもりを克服しよう!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
須郷 昭
青森県弘前市出身。3歳のときに近所の人のどもる真似をして吃音になり、一時は発声不能の状態になる。1952年、日本大学工学部を卒業。以来、24年間サラリーマン生活を送る。この間、吃音の原因を力学的に研究、既成の療法の中から消去法により現在の「生体工学理論」を確立する。1977年、吃音および赤面のための中央クリニック研究所(現クリニック研究所)を開設し、数多くの人々の悩み解消に尽力して著しい効果を発揮する。1998年、吃音矯正に関する実用新案(特許庁より)を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
法」吃音関連の書籍の紹介
posted by 吃音治療研究所 at 21:36| 吃音(どもり)情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。